確実に仕留めるイタチ駆除|快適な暮らしを取り返す

作業員

侵入を防ぐ

住宅

様々な問題を引き起こす害獣は、すぐにでも駆除を行なった方が良いものです。特にイタチによる被害件数は近年多くなってきているものであり、イタチ駆除は全国的に行われているとも言えるでしょう。しかし、数多く存在している害獣の中でもイタチは繰り返し侵入してくる厄介な存在です。一度イタチ駆除を行なったからといっても、再び同じような被害が発生するといった事は少なくありません。何度もイタチ駆除を繰り返していては費用も掛かる事に加えて、気が休まることがなく非常にストレスが溜まってしまうと言えます。何度も住宅内にイタチを侵入させてしまう原因は必ずあります。意外な場所が侵入経路になっていることを知りましょう。

イタチ駆除を行なった後に再び侵入させないためには、駆除が終わった後の対策が大切です。侵入経路となっている可能性がある場所をしっかりと塞ぐようにしましょう。イタチは本当に小さな隙間からでも住宅内に侵入してきます。そのため通気口や、換気扇を通じて侵入するのはイタチにとっては非常に容易なことであり、これらの場所は必ず対策を行なっておくようにしなければなりません。換気扇は常に回しておくようにしましょう。通気口には網目状の柵を取り付けることで、通気口としての機能を損なうことなくイタチの侵入を防止することができます。また、イタチの侵入経路となりやすい屋根裏にも小さな隙間がないか確認しておくと万全です。隙間を見つけた場合はすぐに塞ぐようにして、イタチが侵入してくるのを繰り返さないようにしましょう。